会社設立専門の税理士に依頼できること

大阪には会社設立を専門とする税理士もいますが、この相手には何を頼めるのでしょうか?
かなりの確率で頼めるのは、会社設立に関する基本的な依頼です。
たとえば起業計画についての相談や、実際に会社を作るための手続きの代行などですね。

会社を作るとき、どんな会社をどう作るのか、ある程度は計画を立ててからチャレンジする方が大半です。
この計画についてのチェックは、会社設立を専門とする大阪の税理士までお願いできます。
本当に実行に移せるだけの計画になったか、専門家の方で判断してくれますよ。
改善した方がいい部分があれば、もちろんそれも教えてもらえます。

その後、会社を作るための手続きも全部やってくれることが多いです。
主な流れは、まず定款という基本書類を作り、それを大阪の公証役場や法務局に持っていくというものになりますね。
この流れは税務ではないのですが、会社設立を専門にしている税理士なら、他の専門家への委託なども使って、全部代わりにやってくれますよ。

このようなことを依頼できますから、これから会社を作ろうと思っている方にはピッタリの税理士です。
ちなみにこれから作ろうとしている会社の規模に関わらず、依頼はできます。
中小企業レベルの起業だったとしても、ごく普通に依頼を受けてもらえます。

このようなサービスを使って無事に会社を作れたあと、この税理士にはほかに頼めることはあるでしょうか?
会社設立を専門とする税理士だからといって、その他のことを一切受けられないわけではありません。
よくあるのは、顧問や決算手続きの代行です。
これらは会社設立を専門とする大阪の税理士でも、あわせてやっていることが多いです。
会社ができた後、これらを依頼することと引き換えに、会社設立費用を無料にしている事務所も多いですね。

顧問や決算の代行をしてもらえると、毎月のように専門家に相談ができたり、決算期には手続きを丸投げできたりと、中小企業の経営が一気に楽になりますよ。
会社設立を専門とする税理士にこのような依頼もできることは、ぜひ覚えておくといいです。