税務調査の依頼は頼める?

税務調査に悩んでいる大阪の中小企業の関係者は多いです。
法人は個人よりもこの調査が来やすいため、いかに規模が小さい会社とはいえ、個人事業主よりはこの調査を経験することは多いでしょう。
その結果、追加で課税される恐れもあるわけですが、大阪の税理士にはこの調査への対策はお願いできるでしょうか?

これはもちろんで、税務調査対策をお願いできる税理士はいます。
どんなことを頼めるかというと、まずは税務調査に強い日頃の会計処理や税務ですね。
税理士にこれらをお願いすれば、個人でやるよりはずっと確実ではありますが、税務調査を強く意識して日頃の会計や税務をやってもらうと、確実性がさらに増します。

税務調査を実際に行うのはプロの調査官で、日頃から法人の会計や税務のチェックをやっている方たちですから、些細な不備でも指摘してきます。
また、それら会計や税務について大きな問題はなかったとしても、それらをどういう意図でやったのか、これで本当に間違いはないのか、調査官から質問されることもありますね。
それにきちんと答えられないと、税務署側から修正を提案されることもあります。
このような調査へ確実に対応するには、日頃から税理士まで依頼し、税務調査を強く意識した会計や税務をやっておくことです。
かなり踏み込んで質問されることを想定して対応してもらえますから、調査も安心です。

また、大阪には調査が確定してから依頼ができる税理士もいます。
ここでお願いできるのは、これまでの会計や税務の見直しですね。
もちろん調査日がもう確定している中での依頼ですから、大至急で対応してもらえます。

明らかな不備は調査までに修正しておき、問題ないものでも税務署からの質問を想定し、それに対する回答を用意しておきます。
これで当日の調査で修正を指摘される可能性はかなり下がりますし、仮に修正が出たとしても、何も対策をしていないときよりはずっと軽い修正で済みます。
税務調査に対して、大阪の税理士にはこのようなことを頼めます。