税務調査の依頼は頼める?

税務調査に悩んでいる大阪の中小企業の関係者は多いです。
法人は個人よりもこの調査が来やすいため、いかに規模が小さい会社とはいえ、個人事業主よりはこの調査を経験することは多いでしょう。
その結果、追加で課税される恐れもあるわけですが、大阪の税理士にはこの調査への対策はお願いできるでしょうか?
“税務調査の依頼は頼める?” の続きを読む

法人設立後に大阪の税理士まで頼めること

大阪の税理士まで法人設立後に頼めることは、営業開始に向けての手続き関係です。
会社を作れたら、営業を開始する前に税務署などへ届出を出します。
起業前は個人事業主として税金の手続きをやっていたと思いますが、これからは法人単位での税金がかかりますからね。
その開始の手続きだと思ってください。
“法人設立後に大阪の税理士まで頼めること” の続きを読む

中小企業は税理士に顧問を依頼できる

中小企業が税理士によく頼んでいることは、顧問です。
これも知っておくといいですね。
顧問とは、その会社を継続的に訪問し、相談などを受け付ける契約のこと。
わからないことがあれば、自社の顧問税理士まで相談すれば、疑問について答えてもらえます。
“中小企業は税理士に顧問を依頼できる” の続きを読む

ベンチャー企業が税理士を使うメリット

中小企業の中にはベンチャー企業も多いですよね。
そのような会社なら、税理士を使うメリットも大きいですよ。
たとえば税務や記帳といった事務作業を、税理士に一任できます。
ベンチャー企業などをクライアントにしている税理士の場合、決算の代行や日々の記帳の代理を請け負っていることが非常に多いですからね。
“ベンチャー企業が税理士を使うメリット” の続きを読む

会社設立専門の税理士に依頼できること

大阪には会社設立を専門とする税理士もいますが、この相手には何を頼めるのでしょうか?
かなりの確率で頼めるのは、会社設立に関する基本的な依頼です。
たとえば起業計画についての相談や、実際に会社を作るための手続きの代行などですね。
“会社設立専門の税理士に依頼できること” の続きを読む

会社設立後、税理士と司法書士に頼めることは?

大阪で会社設立が終わり、中小企業を作れた後、税理士や司法書士には何を頼めるのでしょうか?
依頼できる内容が多いのは、税理士の方です。
一度できた会社にはこれから税金がかかりますよね。
その対応ができるのが、税理士です。
“会社設立後、税理士と司法書士に頼めることは?” の続きを読む